ケースの価格を知ろう|iPhone5sやiPhone5をケースでカスタマイズ

iPhone5用スマホケースの価格をチェック!珍しい素材にも注目

ケースの価格を知ろう

男の人

数百円クラス

初めてiPhone5用のスマホケースを利用する方にベストな価格帯と言えるでしょう。数百円で購入できるケースもあるのです。シンプルなデザインが多いと言えます。気軽に購入できるでしょう。ケースに興味のある方におすすめです。

千円超えクラス

最も一般的に利用されているクラスです。基本的に千円ちょっとのスマホケースを愛用している方が多いと言えるでしょう。デザインも豊富で、クオリティも十分な価格帯です。最もクオリティと価格のバランスが取れたクラスとされています。

一万円超えクラス

スマホケースの中には、価格が一万円を越える物もあります。このクラスになると、クオリティに文句をつけることはできなくなってくるでしょう。アルミや真珠貝などが使われることもあります。十分な満足感を得ることができるでしょう。

十万円超えクラス

このクラスにもなると、一般の方には手の届きにくい価格帯となるでしょう。セレブ御用達のクラスです。アリゲーターの本皮や超々ジュラルミン合金などを使用したケースもあります。ケースだけで相当な価値があると言えるでしょう。

気になる素材

基本的に価格帯でスマホケースを選ぶ方は多いでしょう。ですが、素材にこだわって選んでみるのも楽しみの一つと言えるでしょう。ケースの素材についても紹介していきます。チェックしておきましょう。

ケースに使われる素材の種類

ポリカーボネート

ハードタイプのスマホケースによく用いられる素材です。透明なので、iPhone本来のデザインを生かすことができるでしょう。衝撃に強く、ガラスよりも軽量な素材として知られています。製造コストが低いので、価格も安価です。

シリコン

シリコンは、ソフトタイプのスマホケースに用いられる素材です。ゴム製ケースやラバーケースなどと呼ばれます。シリコンは滑りにくいので、スマホの操作性が良くなるでしょう。柔らかいので、ケース自体が壊れることもないのです。

ポリウレタン

ポリカーボネートやシリコンの良いとこどりをしたような素材です。強度と柔軟性を兼ね備えています。薄く加工することができ、軽いのも特徴です。ただ、ポリカーボネートやシリコンと比べると、ケースの種類が少ないと言えるでしょう。

アルミニウム

基本的にアルミニウム製のケースは、スマホのサイドを覆うタイプが多いでしょう。高級感が高い素材です。衝撃に対しては、素材の中でもトップクラスでしょう。見た目の高級感も非常に高い素材です。劣化もしにくいでしょう。

レザー

手帳タイプのスマホケースに用いられるのがレザーです。質感がとても良い素材として知られています。ディスプレイをカバーすることもできるのです。また、本皮を使用しているタイプは高価ですが、愛着を持つことができるでしょう。

広告募集中